安田則之 - 海外事業・経営企画&一児のパパ担当

OWNDAYSというメガネ屋に勤務。仕事やプライベート(子育てなど)のことなど、僕自身のことをお伝えしてます。汁なし担々麺など、辛いものが結構好きですが、相当な汗かきです。(昔はビジネス向け民泊サイト「TripBiz」を担当)

民泊EXPO in 大阪を終えて 〜ゲスト様へ〜

さてさて、大阪から戻り、本日は終日オフィスにおります〜。

 

民泊EXPOを終えて、本日、TripBizの管理画面でホストさんや物件の登録状況を見てみると、、、両方ともどんどん増えて行ってます!

 

さすが、関西の方は動きが早いですね。

即断即決のみならず「即行動」の方々がとても多い。

 

その早い動きに必死で食らいついて行きたいと思います。

f:id:norry-yasuda:20171011181818j:plain

 

 

民泊代行会社さんは、宿泊する企業さんにもメリットばかり

 

さて、昨日の記事にて、民泊代行会社さんとの商談についてお話をしました。

 

昨日の記事はこちら↓

norry.hatenablog.com

 

ホストさんとの出会いを求めて、大阪での民泊EXPOに出展したわけですが、その中でも多かったのが代行会社さん。

 

簡単にいうと、部屋やビルを持つオーナーが、その物件を使った民泊運営を代行して引き受けてくれる会社さんですね。

 

初期費用+月の売上の◯%をフィーとして受け取られる仕組みで、リスティング・予約の管理やメッセージのやりとり、清掃の手配、などなどを全て手配されます。

 

民泊運営もきめ細やかさが必要だったりするので、そういった会社さんが存在しているわけですで、特に大阪市内では、一つの不動産投資として、根付いているのかもしれませんね。

 

そんな代行会社さんとTripBizが組むことで、どんなメリットが宿泊する企業様に生まれるのか。

 

それは以下の点だと思います。

  1. サービスレベルが安定
  2. リスティングの種類・数が豊富
  3. B to Bの安心感

 

まず、「1. サービスレベルが安定」について

各物件それぞれの特色が出てくるものの、アメニティや設備、チャットによるコミュニケーション、清掃などは安定しやすいと思います。

お客様である不動産オーナーから物件を預かっており、成果報酬による手数料形態になっているので、常にゲストによる評価と毎月の売上がかなり重要になるわけです。

 

次に、「リスティングの種類・数が豊富」について

多くの方からたくさんの物件を預かっているので、一度にたくさんご登録いただけます。

宿泊者からすると、宿の選択肢が多い方が良いに決まってるのですが、代行会社さんとお取引ができると、一気にたくさんの選択肢をTripBizが提供できます。また、求める場所に物件の掲載がなかったとしても、TripBizが代行会社さんに相談し、それに近い部屋の掲載を求める、ということもできます。

同じように、いろんなお部屋(ワンルーム、◯LDK、一軒家、もしくはビル一棟)をお持ちなので、「一棟でワンルームが10戸入ってる物件はありますか?」みたいなこともできるわけです。

 

最後に、「B to Bの安心感」について

これは、宿泊する方々からすると、部屋の管理者が個人よりも、身元がわかる「法人」の方が安心感が高いかもしれないというお話。特にTripBizの場合、ゲストが法人様になるため、ホスト側が法人の方が安心される傾向があります。

それに加えて、近隣の方々としても、企業名を名乗っていただいている方が、責任の所在がより明確になるので、好まれるんじゃないでしょうか。

 

以上、これらはあくまでも私見ですが、弊社としてはこういった代行会社さんとのパートナーシップを生かして、宿泊する企業様に価値提供をしていければと思います。

 

いかにいいお部屋をいい場所でたくさん掲載できるか。

 

これからも頑張っていきますっ。

 

 

 

物件掲載をご検討中の方、こちらをご覧ください!

tripbiz.com

 

いや、実際に仕事で宿泊してみたいという方は、こちらを!

tripbiz.com

 

 

最後にTripBiz公式Facebookページにも「いいね!」をお願いします。

おすすめ物件情報を紹介しておりますー!⬇️