逆にこれから小売が面白い! メガネ屋さん海外事業担当のBlog

OWNDAYSというメガネ屋さんに勤務、海外事業と経営企画系を担当中。最近、ITやらECやら〇〇Techが叫ばれている中、これからは逆に小売が面白いんじゃないかと思っているんす。仕事のこと、子育て・家族のこと、僕の好きなことを思うがままに書くっす。

宿が見つからない時。一度、僕にDMください

僕は京都生まれ、京都育ち。

JR京都駅から一駅離れた山科というところに実家があります。

 

新幹線で名古屋方面からくると、京都駅に着く前にトンネルに入るのをご存知ですか?まさにそのトンネルに入る前の街が山科です。

 

そんな京都生まれの僕は、昔から観光客をいつも街中でたくさん見てきたのですが、この11月は一年を通して1、2を争うハイシーズン。市内は人で溢れ、道も混雑。ものすごい人数の方々が日本はもちろん世界中から来てくださっています。2016年は5,500万人が入洛し、3年連続で5,500万人越えらしい。超わかりやすく表現すると、日本国内の人口の50%が年に一度はくる計算。すごっ!

 

あおりを食らった弊社のお客様

そんな中、先日一本の連絡がありました。

TripBizにご登録いただいているお客様、F社さまからでした。

 

「安田さん、来週からスタッフが研修で、京都支社に2週間滞在するんです。計3名でですが、男性2名女性1名なので、2部屋(もしくは2施設)必要なんです。でもね、宿が本当に空いてなくて相談のため電話しました。TripBizを見ても、空いてる部屋がやっぱりないようで・・・。どうにかなりませんでしょうか...?」

 

この時期の京都はスーパーハイシーズンで多くは満室。もし空いていたとしても、価格はかなり高いはずです。TripBizではあんまり京都の掲載は多くないですが、、、僕自身でも調べてみると、やっぱりどこも空いてない様子でしたが、いつもお世話になっている会社さんだったので、どうにかお手伝いをしたいなぁと考えました。

 

とにかくコンタクトのある民泊代行会社さんに連絡

 

まずは、よくしてもらっている大阪の運用代行会社さんに連絡。ですが、大阪を中心とされていて、京都にはないとのことでした。これは僕の認識不足。。。Nさん、失礼しました。

 

そして、次に、同じように大阪の会社さんに聞いてみるも同じく撃沈。。東京本社の会社さんにも聞いてみたんですが、同じ結果。。

 

続いて、諦めずに京都に本社がある民泊代行会社さんに連絡してみることに。

 

すると、「安田さん、行けるかもしれません!ちょっとオーナーと確認しますね!」とのこと。

 

インターネットが全てじゃない、誰を知っているかやー!!!と一人で興奮してしまいました。だって、僕たちの本質である「ハイシーズンに宿が取れない」という悩みを解決できるんですから。

 

そこの方は、まだTripBizへの掲載をして下さってない代行会社さん。でも、宿が稼働するならと、オーナーに交渉してもらうことになりました。

 

すると数分後連絡があり、「ぜひTripBizに掲載させていただきます。値段も、清掃料とTripBizのサービス料も含めて、お一人4,000円代に値下げします」とのこと!

 

ということで、この先はトントンの話が進み、掲載してもらうことになりました。そのお話をF社さんにすると、めちゃめちゃ喜んでもらい、早速予約していただくことになりました。

 

実はこの予約は男性2名分のみで、別室が必要な女性は引き続き探すことにはなるんですが、とにかくまずはリーズナブルに宿を確保することに成功しました。

 

しかも京町家です笑っ。ホテルより絶対居心地いいし楽しい。

 

そして、残りの女性1名についても、一日遅れですが、一泊5,000円弱で宿を手配することができました。これについては、可能性がありそうな民泊の代行会社さんに僕からメールを送り、空いてる宿はないか、空いてるとしたらF社が求める予算でいけるのか、場所はどこかなど依頼しました。すると、翌日には何社もご提案いただくことになり、その中の一社さんに決めさせて頂きました。

 

宿を手配してくださったJ社さんとK社さん、ご提案して下さったG社さんともう一つのG社さん、本当にご協力ありがとうございました。感謝しかないです。

 

それとSNSで投げかけた時、ゲストハウスを経営している知り合いを紹介してくれた高校・大学時代の友人であるクロマティこと山口くん、そして、民泊といえばこの方、鶴岡真緒さん、にも快く手配してくれて、本当にお礼を言いたいです。

 

こんな感じでTwitterでは投げかけておりました

 

まさに三方よし

 

今回の件、正直かなり人力でした。

 

この二日間は休みの日も、これでもかというくらいゲスト・ホストの双方とLINEでやり取りしました。ホストとは宿を探しながらら、良ければ物件掲載してもらい、ゲストとは予約の条件を概算で伝え、社内で確認してもらい、予約を実行してもらう。

 

でもまさに三方よしでした。

 

ゲストのF社さんはとにかく宿が見つかった。しかもリーズナブルかつ広いお部屋 (この時期の京都で、です)。

 

ホストさんは空いてる宿を15日間も稼働させられた。しかも一回の予約で。

 

そして、僕たちTripBizは、皆さんの役に立つことで小さいながらも実績を残せた。とくに立ち上げ期は小さな実績をコツコツ積み上げるしかない。だから、チャンスをくれたゲストさん、ホストさんに感謝しかないです。

 

あとはどれだけ皆さんの手数をかけずに、より簡単にスムーズにこれらのプロセスをTripBizというプラットフォーム上で作り上げられるか。そこで完結できるか。もちろん、僕も人力ででもお手伝いします。でもそれじゃ持続できるサービスに育たず、最終的に役に立ち”続けられる”サービスにならないので、 サービス開発・向上に努めていきます!

 

宜しくお願いします!!

 

 

 

と言いつつも!

 

出張の日程が確定しているゲスト企業様。まだまだ、僕は人力でも受ける用意があるので、何かあればDMください!お待ちしています!笑