【逆にこれから小売が面白い! 】海外事業担当@メガネ屋さんのBlog

OWNDAYSというメガネ屋さんに勤務、海外事業と経営企画系を担当中。最近、ITやらECやら〇〇Techが叫ばれている中、これからは逆に小売が面白いんじゃないかと思っているんす。仕事のこと、子育て・家族のこと、僕の好きなことを思うがままに書くっす。

タスカジ使ってみた

シェアリングエコノミー、シェアリングビジネスなど、ホットなトピックですよね。

 

僕個人としても、幾つかサービスを使ったりしています。

 

よく使うのが、これ▼。

ここ最近寒くてごぶさたですが、仕事中の移動でもよく使ったりしてます。

 

norry.hatenablog.com

 

都内だと、多分一番ポート数が多いと思うんですが、今年はLINEと中国のmobikeもバイクシェア事業に入ってくるとのこと、もっとサービスがよくなっていくんでしょうね。 

 

タスカジ使ってみた

 

さてさて、ブログの題名の通り、最近タスカジを使ってみました。

妻が全て手配したので、操作感とか機能、使い勝手などはわかりませんが、僕なりに気づいたことを書いてみようと思います。

 

まず、タスカジとは、家事代行サービスのマッチングサービス。

洗濯、掃除、料理、チャイルドケアなどを代行してくれる人を探したいユーザーと、これらを代行したい方をマッチングするサービス。

taskaji.jp

 

「タスカジさん」と呼ばれる代行者が多数登録されており、家事・育児にかかる仕事を代わりにやってもらえるという感じです。

 

時間給と交通費、料理なら食材費など、を負担すれば、全てお任せできるんですね。

そこで今回は料理をお願いしてみました。

 

確かに高いんやけど、、、

今回は特別に冷蔵庫の中をみてもらい、それを活かしながらスーパーで食材を買ってきてもらい、作ってもらいました。

 

それがこれ▼ 単純に、す、すごい!!

 

f:id:norry-yasuda:20180125155248j:plain

その日の夕食

f:id:norry-yasuda:20180125155254j:plain

作り置き

f:id:norry-yasuda:20180125155259j:plain

作り置きその2


そして、嫁さんが「ええーーーっ!!」 と叫ぶわけです。

 

何かというと、「冷蔵庫の食材が空っぽやーー!!」とのこと。

 

全て使い切ってくれて、無駄なくたくさんの作り置きをしてくれたのです。まぁ、もちろんお金を払っているので、一応「プロ」を雇っているわけですが、ここまで綺麗にしてもらえると、単純にすごいなぁと笑。

 

何がよかったかというと、過ごした時間。

大人2人で外食すれば、そこそこのものを食べられるほどの値段感ではありましたが、作るのにバタバタしないし、ご飯何にしようか、というストレスもないし、そして、外食にはない家庭料理の良さを味わえるし、作り置きしてくれるから明日以降の晩御飯・お昼は困らないし。

 

つまり、考える時間と作る時間を別の時間に使うことができます。しかもその時だけじゃなくて、その日以降の食事のことも心配なくなりますしね。この写真をみてもらうと、多分大人2人で4食分くらいあるかもしれません。そうすると、夕食を用意したり片付けたりする時間を2.5時間だとすると、10時間分の時間が浮くし、さらに「今日の晩御飯何にしようかなぁ」というストレスから解放されると思います。

 

それによって、妻のストレスも減ったし、家にいるのに、息子と三人でゆっくりリビングで過ごせたし、とっても有意義な時間を過ごすことができました。外食ももちろんいいけど、時々こういうサービスを利用してみるのもいいかもしれないですね。リピーターになりそうです。

 

あと、夫としては、気軽に「じゃぁ今度タスカジっていうサービスがあるから、使ってみようよ。俺手配しとくから」と気軽に奥さんに言わないほうがいいと思います(普段、旦那が料理しているなら別として)。

 

なぜかというと、家に来てもらうので、どんな人が来るかある程度きにする人もいますし、キッチンは大抵奥さんの大切なテリトリーなのでそこを旦那が選んできた人に勝手に使わせたくないと思う人もいるんじゃないかなと思います。それに、余っている食材があるとか、子供が苦手なものがあるとか、作り置きで用意されても困る食べ物があるとか(子供の弁当で使いづらいなど)、たくさん諸事情があるはずなんです。

なので、旦那さんたちは、このサービスを利用する際、ぜひ一度奥様にご相談されることをお勧めします。僕も、自分でやろうとしたけど、妻が手配したほど思慮深くタスカジさんを選ばなかったので笑。

 

時々呟いてます▼

 

TripBizに未登録の方はこちらから▼

tripbiz.com