逆にこれから小売が面白い! メガネ屋さん海外事業担当のBlog

OWNDAYSというメガネ屋さんに勤務、海外事業と経営企画系を担当中。最近、ITやらECやら〇〇Techが叫ばれている中、これからは逆に小売が面白いんじゃないかと思っているんす。仕事のこと、子育て・家族のこと、僕の好きなことを思うがままに書くっす。

マンスリーマンション事業者さん、アイドルタイムに民泊運用してみませんか?

マンスリーマンションとTripBizは相性が良い。

 

これはこの事業が始まったくらいから考えていること。

 

実際には、レジデンストーキョーさん始め、既に何社もTripBizにご掲載頂いている。マンスリーマンションがなぜTripBizに掲載されているかというと理由は三つ。

 

一つは、TripBizがビジネス利用に特化していることから、長期滞在で宿を探しているゲスト企業さんからの送客が可能なこと。もう一つは、民泊新法が施行されると、空室時に民泊で貸し出せば、1日もしくは数日単位でアイドルタイムを活用した運用が可能なこと。最後に、室内の設備・アメニティが、既にビジネス仕様になっている点。

 

二つ目の点に関しては、民泊新法が施行され、さらに各自治体の上乗せ規制に影響を受ける部分はある。しかし、多くの場合住居専用地域に上乗せ規制が施されているため、TripBizが集中したいターミナル駅やそこにアクセスの良い駅近(主に商業地域や準工業地域など)エリアになると、その影響が小さくなると予想される。

 

そういう点も総合的に考えて、好相性ではないかと考えている。

 

実際、以下の記事の通り、都内で400室もマンスリーマンションを運営するレジデンストーキョーさんに既に掲載しているし、他の事業者様にもご掲載頂いている。マンスリーマンションの物件として、なかなかまだ送客はできていないが、民泊新法の施行後は、「TripBizらしい」物件として、良い在庫を弊社としては持たせていただけるのではないかと思っている。

 

tripbiz.com

 

ここの内容を要約することも考えましたが、以下の抜粋した点を読んでいただくと、とてもわかりやすいので、掲載致します。

 

② 民泊新法の施行が見えてきましたが、それへの取り組みは?

はじめに現状をご説明すると、直近6か月では、月間の平均稼働率が90%を超えております。「十分じゃないか!笑」と思われるかもしれませんが、もっとお客様との接点を増やしたいと考えています。上記で説明したサービスにて、お客様に満足いただき今は恵まれていますが、どう安定的に稼働率を100%まで高めていけるか、ということですね。そこで弊社の課題となるのが、集客チャネルの多角化とアイドルタイムの削減です。

まず、集客チャネルですが、現在は大手のマンスリーマンションポータルサイトと自社サイトに偏っているんです。自社サイト経由でのご利用を増やしていくのが大前提重要だとして、お客様とのタッチポイントである集客チャネルを増やしていく必要があると考えています。次に、アイドルタイムの削減に関してご説明すると、弊社はマンスリーマンションなので、お貸し出し期間が最低1ヶ月からになります。現在の平均利用期間が1.5ヶ月なので、1ヶ月半毎に入退去が発生するのですが、退去された後にどうしても1週間~2週間ほどのアイドルタイムが出てしまうんです。ピタッと退去と入居のタイミングが合わないもんですね笑。これらの課題の解決策が、今回解禁される民泊なんです。集客チャネルの多角化という観点では、民泊のマッチングサイトが増えてきてますし、新たな顧客とのタッチポイントになる、と考えを膨らませてきました。

また、弊社の場合、年間の平均稼働率が85%前後なので、単純計算で月に6日間くらい、年間だと70日ほどのアイドルタイムが発生します。その期間中、一泊単位で貸し出せれば、稼働率を100%まで限りなく近づけていける、と考えたんですね。というわけで、民泊についてはずっと調査してきたんですが、残念ながらこれまでの民泊サイトは、個人旅行向けのものばかりで、掲載に関しては踏み込んできませんでした。

 

③ では、なぜTripBizを選んでいただいたのでしょうか?

端的にいうと、TripBizを選んだ理由は、まさにターゲット顧客が合致していたからです。弊社はもともとビジネス顧客がほとんどを占めています。 
ある民泊関連のEXPOに弊社も出展していたのですが、TripBizと出会った時、弊社代表の野坂と私で「これだ!」と思ったんですね笑。だから、旅行をメイン領域にしていた他社のサイトではなく、ビジネストラベルに特化しているTripBizへの掲載は自然な流れだったんです。

弊社のお部屋は見ていただくとわかる通り、デザイン性と機能性の両方を兼ね備えており、ビジネス仕様の部屋として提供させていただいております。さらに、立地にもこだわっているので、相性はほんとバッチリなんです。

 

ちなみに、弊社の場合、従来あるマンスリーマンションのポータルサイトとは違い、掲載料は無料。予約が入ったときにのみ、数%だけお手数料を頂戴する。だから、無駄なコスト負担なく、新たな集客チャネルとしてTripBizをご活用いただける。

 

それに今、マンスリーマンション事業者が物件を登録しやすいように、一度登録された物件をコピーして、同じ内容の物件を簡単に作れる機能を追加する予定だ。なぜかというと、同じ建物内に、同じタイプ・設備・アメニティの部屋を用意しているケースが多いからだ。そうすることで、物件掲載にかかる作業負担を減らせるようにできればと考えている。

 

もしよろしければ、こちらのリンクより物件登録していただければ嬉しいです^^

(最後だけ、ですます調 笑。)

 

 

ホスト・物件登録はこちらから▼

tripbiz.com

 

 各種TripBizの使い方などはこちらをご参考▼

norry.hatenablog.com