メガネ屋で海外事業と経営企画に関わってる人のBlog

OWNDAYSというメガネ屋に勤務。仕事やプライベート(子育てなど)のことなど、僕自身のことをお伝えしてます。汁なし担々麺など、辛いものが結構好きですが、相当な汗かきです。(昔はビジネス向け民泊サイト「TripBiz」を担当)

TripBizホストのメリット②:長期利用が見込める

週末は家族でのんびり過ごしました。

 

保育園のイベントがあったり、公園に行ったりと、めちゃ充実。天気がよくなってきて、外出するのが本当に気持ちよくなってきましたねー!

 

このツイート▲でも書きましたが、マジで品川シーズンテラスは良いですよ。

これからの時期、子供と遊ぶのもよし、友達や恋人と出かけて、太陽のしたでゆっくりするのもマジでありです。オフィスビルがあるからトイレも綺麗で、ランチできる店もあるので。子供のオムツ替えとかも問題にならへんかもです。

 

 

さて、今日は、この記事です。

 

TripBizホストのメリット②:長期利用が見込める

 

みなさん、インバウンド、つまり訪日外国人観光客が一人あたり平均何泊しているかご存知ですか?

 

日本政策投資銀行の調べ (2016年) によると、訪日外国人による民泊滞在日数は平均9.7泊、宿泊箇所数は平均3.8箇所。つまり、1宿泊箇所あたり平均で2.5日の滞在するとのこと。

 

では、一方で、TripBizの場合はどうか。

 

訪日外国人の平均2.5泊に対して、TripBizはなんと5.6泊もあります。

これは過去の実績をベースにしたもので、長期の予約が入りがちな4月以降など将来の予約も含めると(予約が確定しているチェックイン前のもの)、さらに長く約8泊になります。新入社員研修などで、本社近くに社員を滞在させる傾向があるため、4月の予約は特に長く、2ヶ月の研修を行う会社とも出会っています。

 

 これに関連したブログはこちら▼

norry.hatenablog.com

 

norry.hatenablog.com

  

私たちのユーザーの母数はまだまだ少なく、多少の偏りがあり若干数字を持ち上げているかもしれません。ただ、私たちが長期ニーズの取り込みに答えられているのも確か。以下のツイートでも紹介しましたが、ゲストさんはホテル代高騰に本当に困っています。特に長期になれば、それがさらに大きなコスト増になっていきますし、経営者の悩みにもなっていると思います。

 

 

そんなゲスト企業様の新しい選択肢として、TripBizはアピールし続けているので、ぜひホスト様は物件の掲載をご検討くださいませ!

 

実際の利用企業様のインタビュー記事もあるので、併せて御覧下さいね。

 

tripbiz.com

 

ホスト登録はこちらから▼

tripbiz.com

 

ホスト掲載方法はこちらを参照▼

 (ここの「〜ホスト様向け〜を見てくださいー」

norry.hatenablog.com