メガネ屋で海外事業と経営企画に関わってる人のBlog

OWNDAYSというメガネ屋に勤務。仕事やプライベート(子育てなど)のことなど、僕自身のことをお伝えしてます。汁なし担々麺など、辛いものが結構好きですが、相当な汗かきです。(昔はビジネス向け民泊サイト「TripBiz」を担当)

TripBizホストのメリット:番外編

今日は、番外編です。

 

昨日までは、ホストさん目線を意識して、以下の3つのブログを書いてきました。

 

norry.hatenablog.com  

norry.hatenablog.com

 

norry.hatenablog.com

 

今日は少し番外編をお話しします。短めです。

 

TripBizホストのメリット: ゲスト対応が楽

民泊を運営されいて、日本人ゲストよりも海外からのゲストの方が、大らかなので良いと言う意見も聞きますが、日本人ゲストを相手するメリットもたくさんあります。

 

一言で言うと、オペレーションが楽になる。

 

幾つかご紹介すると、まずは日本語のコミュニケーションが中心になる。ホストさんによっては、英語が苦にならない方もいれば、運営代行会社にゲスト対応を全て任せている方もケースもあると思いますが、外国語対応となるだけで、苦手意識を持つ方もいるかもしれません。日本企業がメインユーザーであるTripBizであれば、そのようなご心配はありません。窓口には日本人の方が立っていますので!

 

次に、時差がありません。海外の旅行客向けですと日本に到着されるまでは、それぞれのタイムゾーンで予約・チャットでのやり取りが発生します。アメリカとかになると12時間反対だったりしますし、日本時間の夜中に連絡が来たりします。一方、TripBizでは、海外から日本に帰国する人を除き、99%が日本在住者なので、やり取りに時差は発生しません。夜中のオペレーションがなくなります。

 

最後に、ハウスルールの説明不要。ゴミ出しなどは自治体によって違ったりしますが、トイレの使い方などの説明はほとんどいらないと思いますし、日本の住居のことは日本人にとっては当然馴染みがあるものなので、大きな問題になりにくいですね。

 

 

というわけで、ホストの皆さん!重ね重ね恐縮ですが、

 

もし興味があれば、こちらからどーぞー!!

tripbiz.com

 

 ホスト登録・物件登録の方法はこちらをご参照▼

(〜ホスト様向け〜をご覧ください)

norry.hatenablog.com