逆にこれから小売が面白い! メガネ屋さん海外事業担当のBlog

OWNDAYSというメガネ屋さんに勤務、海外事業と経営企画系を担当中。最近、ITやらECやら〇〇Techが叫ばれている中、これからは逆に小売が面白いんじゃないかと思っているんす。仕事のこと、子育て・家族のこと、僕の好きなことを思うがままに書くっす。

実はオンデーズの人たちに知って欲しくて

昔からFacebook、インスタ、NewsPicksに投稿したりした方で、さらにはちょうど1年前からブログを書いたり、Twitterでの発信頻度を上げていきました。

 

その理由としては、とにかくインプットに加えてアウトプットしていきたい、そして、自分自身の発信力を高めていきたい、という思いからです。それも順調に続けられていて、平日には必ず書くと決めたブログも一年継続できましたし、Twitterも1日に何度もアップするようになり、完全に習慣化したと思います。

 

実は、これ以外にも発信に力を注いだ理由があります。

 

それは、「全国のオンデーズ社員のみなさんに知ってもらいたい」から。

 

TripBizはオンデーズの新規事業なわけですが、意外にも社内で知っている人が少ないような気がしたんですね。社員数も2000人いますし、国内外に200店舗も展開しているので、全員が同じように知っているかというと、そうじゃないだろうと。だからこそ、社内で知ってもらいたいと思いました。

 

それは各店舗にいる方々だけじゃなくて、やっぱり同じ東京の本社にいる同僚も同じで、一緒に業務をしないため、物理的な距離が近くてもなかなかよくわからないことも多いのかなと思ったんです。

 

TripBiz事業の専任は僕一人だったので、どうやって社員のみんなにサポートしてもらえるか考えた結果、SNSやブログで発信し続けることでした。そのみんなに賛同・共感してもらえたら、極論ですけど、社員2000人とその先にいる友人や取引先、家族などにも広がる可能性があるんじゃないかと思ったんです。

 

昨年6月にTripBizに入って以来、発信し続けた結果を今どう計測すべきか、正直よくわかりません。ただ、昨日のオンデーズサミットでは、物理的な距離を超えて、たくさんの方々とつながることができていたんだなと、リアルな場で会うことで感じることができました。さらに、その中の多くの人が、僕のTwitterリツイートしてくれたり、Facebook上でシェアしてくれたりと力を貸してくれている人たちだったと、改めて気づかされました。

 

 

そして、何よりたくさんの人が、僕が担々麺好きである事や息子との日常のこと、シーシャのこと、など覚えていてくれて、僕個人をベースとした「関係性」の大切さ、可能性を強く感じました。

 

多分、TripBizじゃなくても、こういうみなさんとの繋がりは、小さいながらも自分自身の資産になるし、やってきて本当によかったと思っています。

 

というわけで、昨日のOWNDAYS SUMMIT 2018の余韻に浸りながら、今日のブログを書かせていただきました。

 

ハッピーウェンズデイ。