「逆にこれから小売が面白い! 」と思うある3歳児パパのBlog

OWNDAYSというメガネ屋さんに勤務、海外事業と経営企画系を担当中。最近、ITやらECやら〇〇Techが叫ばれている中、これからは逆に小売が面白いんじゃないかと思っているんす。仕事のこと、子育て・家族のこと、僕の好きなことを思うがままに書くっす。

「ゲストだけじゃなくて、なんでホスト側も法人にフォーカスしてる?」にお答えします。

民泊カンファレンスに登壇させてもらったあと、同じ業界の様々な人との繋がりが増えた気がします。

 

民泊カンファレンスについて、またその時話した内容については、こちらのブログをみてくださいー

 

norry.hatenablog.com

  

norry.hatenablog.com

 

norry.hatenablog.com

 

その時に話していた内容で、時々聞かれるのがこれ。

 

「ゲストを法人に絞るというのは理解できるんですけど、なぜホストも法人を主にターゲットにしているんですか?」

 

という質問。

 

私たちがゲストを法人に絞り込む理由は、TripBizのサービスコンセプトに直結する部分なので、何度もお話ししてきました。が、「BtoBの民泊プラットフォームです」と言ってきた通り、ホストサイドも法人とのお取引を主に広げようとしています。

 

その理由について説明すると二つあります。

 

一つは、ゲストが法人だと同じように、宿泊する法人ゲストからすると、ホストが法人の方が同じように安心感があるからです。つまり、誰かわからない個人が運営する宿よりも、〇〇株式会社が運営している、XXブランドが運営している、と言った方が安心感が高いのはおわかりいただけると思います。

次に、法人ホストの方がオペレーションが仕組み化されているという点。弊社のゲストはビジネス利用なので、選ぶ楽しさ、ホストとの交流・やり取りを好むわけじゃなく、いかに簡単に宿の確保ができるか、がとても重要なポイント。その点では、チームでリスティング管理やゲスト対応し、システマチックに対応している法人ホストさんの方が、安定している傾向があることが見て取れたんですね。

 

今日は簡単ですが以上です。

 

というわけで、国内ニーズに特化をしたBtoBの民泊プラットフォームを目指し、独自性の高いサービスを目指していければと思いますー!

 

TripBizのサービスページはこちら▼

tripbiz.com