仕事 と 子育て ときどき担々麺

OWNDAYSというメガネ屋さんに勤務、経営企画室所属。趣味は担々麺。怒らない子育てをモットーに、4歳男児のお父さんをやってます。仕事のこと、子育てのこと、担々麺のことを中心に気ままに綴ります。

「民泊」が、あまりにもネガティブワードすぎる件

今日は短めのブログを。

 

民泊新法の施行に加え、旅館業法の改正も進んでいますが、 とにかく「民泊」という言葉を耳にするだけで、ネガティブなことばかりを連想をされる方が多い気がします。

 

デモの実施・参加は自由なのですが、しっかりと事実を把握した方がいいかと思いましたので、ご紹介します。

 

 

Facebookグループ内の投稿なので、見られない方のために一部抜粋します。

1.大阪では特区民泊があるのですが、すでに365日可能です。もしデモするなら、2016年10月、2泊3日になった2017年1月のタイミングよりちょっと前にやるべきで。

2.下部に「入り口カメラを設置すれば365日営業可」とありますが、運用方法について、この記載はあいまいで完全否定できないのですが、1つ言えることは旅館業法の改正はされるのですが、自治体の運用ルールがまだ発表されていないのでわかりません。なので、答えはまだわからないです。

3.旅館業法、特区民泊をわざわざ取ってやる人の場合、名前も出るし施設名も出るし住所も出るし、建築基準法も消防法もあり取るべきリスク多くハードル高すぎます。

ヤミ民泊上がりの人がちょちょっとできるものじゃないです笑

このビラの目的は、「改正旅館業法を反対するデモ」となりますが、ホテルや旅館のための法律なので反対すると自分たちの首もしめてしまわないかなと思います。