「逆にこれから小売が面白い! 」と思うある3歳児パパのBlog

OWNDAYSというメガネ屋さんに勤務、海外事業と経営企画系を担当中。最近、ITやらECやら〇〇Techが叫ばれている中、これからは逆に小売が面白いんじゃないかと思っているんす。仕事のこと、子育て・家族のこと、僕の好きなことを思うがままに書くっす。

【 時間 】

最近、僕個人的に「時間」というものにとても目や意識を向けるようになってきた。

 

前にもこういうブログを書いてみたり、

スキマ時間の奪い合い - 連泊・グループ出張ならTripBiz!

 

誰かに何かアドバイスをもらう時や、打ち合わせの時間をもらう時など、「教えて頂きありがとうございます」だけじゃなくて、「わざわざお時間割いて頂き、ありがとうございます」とも言うし、実際思うことが多くなったきた。

 

そして、時間を奪われるのが本当に嫌になってきた。自分も人の時間を無駄にしないよう本当に注意しないと自問自答するくらいに。このブログで書いたけど、先日の銀行の対応には、相当な時間を奪われた気がして、本当に腹が立った。

 

チャットでの問い合わせ窓口は必須やな。〜良い例と悪い例を体験して〜 - 連泊・グループ出張ならTripBiz!

 

そんな時に、我らがOWNDAYSのクシヤさん、こと #くっしー がまた見事なブログを書いていて、本当に共感した。お客さんって見えてないところで膨大な時間を過ごす訳で、本当にそこに感謝できるか、それだけよ価値を提供できるかが、何のサービスにも大切になるんだろうなぁと思う。

 

そのブログはこちらから▼

櫛舎健太 クシヤケンタ on Twitter: "ブログを更新しました。書いているうちに熱くなってしまいました。オンデーズスタッフに読んで欲しいな。 #owndays #オンデーズ #くっしー #インカメおじさん #メガネ #ブルメール舞多聞 #ジャネーはの法則 #体感時間 【販売】感謝を表すお声掛け|https://t.co/uTFvbWSkwD"

 

さらには、今日見た記事でこれ。

 

一方で、今まで来なかった、つまり絶叫マシンに興味がないもしくは乗れない人たちに、その場所で時間を過ごしてもらう仕組みを作ることができれば、そこでの消費が生まれるし、来れなかった僕ら夫婦みたいな絶叫マシンが好きな顧客を呼ぶことができる可能性がある。この富士急の取り組みを見て、ツイートの通りのことを真面目に思った。

 

最後に少し違う目線やけど、このツイート▼

 

 

毎日の髭剃りも自分の時間を奪ってるなと思ったし、実際10万円もしないようやけど、僕みたいにヒゲをファッションにしないのであれば、本当に価値があるなぁと思う。実際、脱毛クリニックのランディングページを見たら、どれだけの時間の無駄を削減できるか、みたいな価値提供をしていた。(メンズ向けのページやったから、余計そういうベネフィットを強調していたとも思うけど)

 

とまぁ、ラテを飲みながらこんなことを思った、私でございました。