「逆にこれから小売が面白い! 」と思うある3歳児パパのBlog

OWNDAYSというメガネ屋さんに勤務、海外事業と経営企画系を担当中。最近、ITやらECやら〇〇Techが叫ばれている中、これからは逆に小売が面白いんじゃないかと思っているんす。仕事のこと、子育て・家族のこと、僕の好きなことを思うがままに書くっす。

いかに「自分事(じぶんごと)」にさせるか

昨日、これ息子と組み立てました。

 

http://shop.benesse.ne.jp/shimajiro/disp/CSfLastGenGoodsPage_011.jsp?MSK_NO=5170012012010000&cid=dn_tamahiyo_g_pla_5170012012010000

 

そう、もう3歳なのでトイレトレーニングちゃんとしないとと思い、妻が買ったんです。

この歳でトイレトレーニングって、遅過ぎるんですけどね。本人もあんまり上手くできなかったり、色々事情があってこれまでなかなか本格的にやってこれませんでした。(お風呂の前くらい)

 

組み立てる必要があると妻から聞いていたので、これは息子と一緒に作ろうと思っていたんです。いきなり与えられたものよりも、一緒に作ったものの方が絶対愛着湧くし、自分のものとしての認識が強くなるから。だから、上手く巻き込んで、できる範囲で手伝ってもらいました。

 

いかに「自分ごと」にできるか、ってとても重要やと思っています。自分に関係のないものや、ただただ与えられたものやと、なんの感情移入もしない。正直、僕自身も自分の性格的はさっぱりしていると思っていて、自分に関係のないことにはあまり関心がないし、関与もしたいと思わない。誰しもそういう感情って、大なり小なりあると思う。

 

そんな自分やからこそ、この台をいかに自分事にするでいうと一緒に楽しんで作ることかなと。そうすれば、その台に乗りたくなるし、使いたくなる。まぁ、大好きなしまじろうの力も借りてますが笑。

 

その成果が出たのか、昨日は20回くらい登ったり降りたら片付けたりしてました。やり過ぎやろ、と思いつつもその勢いを失わせてはいけないので、静かに受け止めました笑。

 

たぶん、自分事にさせるのって、たぶん仕事とかでも、めちゃ大事な気がする。チームや組織で何かを目指す時とかは、いかに各メンバーが自分事としてプロダクトやミッションを落とし込み、行動し成果を出せるかが、大切なんやと思います。

 

それだけじゃなくて、最近はクラウドファンディングもあるから、サービスを作る段階からユーザーとかファンを巻き込んで、一緒に作ってもらう事で、お金もユーザーもプロダクトも作れてしまうし、面白い。

 

とかなんかまとまらなくなってきたけど、こんなことを考えていました。

 

 

そして、最後に一言。

 

これがそのトイレトレーニングの台の説明書なんですが、、、

f:id:norry-yasuda:20180517172337j:image

f:id:norry-yasuda:20180517172342j:image

 

ムズーーーーーーーー

 

全然簡単じゃないしーーーーーー