メガネ屋で海外事業と経営企画に関わってる人のBlog

OWNDAYSというメガネ屋に勤務。仕事やプライベート(子育てなど)のことなど、僕自身のことをお伝えしてます。汁なし担々麺など、辛いものが結構好きですが、相当な汗かきです。(昔はビジネス向け民泊サイト「TripBiz」を担当)

しまじろうEnglishマジでいいかも

僕には3歳の子供がいます。

 

赤ちゃんの頃にベネッセのこどもチャレンジを始めたのですが、最近はそれを辞め、しまじろうEnglishに切り替えました。

 

英語教育は早い方がいいとか、ある程度一つの言語で脳のベースが出来てからの方がいいとか、色んな意見がありますが、勉強じゃなくて遊びの一環としてならいいんちゃうか、と思って契約しました。

 

その教材の内容は、DVDとおもちゃと本の三点セット。それらが二ヶ月に一回郵送されてきて遊ぶって感じ。この三つが全部リンクしてるから、楽しみ易いし。

まぁ、何よりしまじろうの力を借りて、英語に触れさせてるんやけど、改めて「キャラクター」って、すんごい無形資産やなーー、って強く思います笑。しまじろうとアンパンマンの言うことには、ちゃんと従うしねw。

 

にして、そのおかげで、1〜10までは英語で言えるようになったし、色や果物もボチボチわかるようになってきた。本人の学びが楽しくなるように、(ここ大事、やっぱとにかく楽しくないと) やっぱりこれからもキャラクターの力、特にアンパンマンとしまじろうの力は大いに借りようと思います笑。

 

これから先、たぶん自動翻訳機とかは一般に普及し始めるやろうけど、そんな時代になるからこそ、自らの言葉で話せる価値は高まると思います。だから、言葉の学びへの投資対象リターンが高いうちに、触れて吸収してほしいな。それに外国語に対するアレルギーを持たないようにしたいから、今のうちに「楽しく」身につけてもらえると嬉しいな。