「逆にこれから小売が面白い! 」と思うある3歳児パパのBlog

OWNDAYSというメガネ屋さんに勤務、海外事業と経営企画系を担当中。最近、ITやらECやら〇〇Techが叫ばれている中、これからは逆に小売が面白いんじゃないかと思っているんす。仕事のこと、子育て・家族のこと、僕の好きなことを思うがままに書くっす。

OWNDAYSファンミーティング開催で気づいたこと

週末は、すんごい真夏日でしたね。。

猛暑すぎて息子(3歳)と外で遊べないため、午後は自宅にこもり、ストーリーズやSnowで遊んでました。ただ、顔認識を使うアプリって、自撮りモードで子供と遊ぶと顔を近づけすぎてうまく撮れない、という予期せぬ事態発生することがわかり、回避するために奮闘しておりました笑。

 

 

さてさて、今日書きたいのは子育てブログではありません。

もちろん、担々麺ブログでもないし、健康意識高い系のブログでもありません笑。

 

 

OWNDAYSファンミーティング

 

はい、OWNDAYSファンミーティングという、社内イベントに関してです。

簡単に言うと、OWNDAYSでメガネを買ってくれたお客様をお招きし、トークライブ&懇親会で弊社社員や役員と一緒に時間を過ごすイベント笑。参加費3,000円で、OWNDAYS Tシャツとステッカーをお土産に来てもらうんです。

 

弊社の社長やCFOが前に出て、OWNDAYS再生物語の裏側の話を語り、それを短パン社長がファシリテートする。さらには、OWNDAYSの社外取締役も務め、弊社田中の盟友である、株式会社フュービックの黒川さんも登壇し、彼らの頭の中をどんどんを面白く会場の参加者にオープンにしていく感じ感じかな。予め質問をもらっていたので、それにも答えたり。

 

 

いやー、なんか変ですよね。うんやっぱり変w。

他の会社役員の話が聞けるのは、自身でも事業をしている経営者からすると参考になる部分があるのかもしれない。でも、それ以外は、ただの眼鏡屋さんの社員と触れ合えるだけですから笑。もちろん多くの方々は社長の田中とCFOの奥野をメインの目当てに来てるとは思いますが、一社員と会うために来ている方もいるとのこと、嬉しいし面白いしありがたいし。まぁ、有名どころ(笑)の社員ですと、しがネスやインカメおじさんことくっしー、エリアマネジャーの小滝ちゃん(僕はこう呼んだことはないですがw)、などなどが参加しました。誰やねん、っていうツッコミがあるのは覚悟です。でも、ファンミーティングに参加してくれた方には伝わってるはず!

 

同じような感情を、最近まで台湾の総経理を務め、間も無く香港に赴任することになる濱地パイセンが書いたので、こちらのブログもぜひ▼

 

OWNDAYS Fan Meetingに行ってきた | 台湾で一番の眼鏡屋を目指す総経理のブログ

 

(キャバクラ化っていう分かりやすい表現が最高 w)

 

なぜここまで、弊社社員がみなさんに知っていただいているかというと、それはこのブログ(

Kisobar's Talk by 短パン社長 !!そして、OWNDAYSの創る未来が、さらに楽しみになってきた。 - 安田則之のブログ

)でも書いたように、全社員にSNSやブログでの発信を推奨しているから。嬉しいことに、僕自身も、SNSで絡ませて頂いてる何名かの方にお会いできてとっても楽しい時間を過ごせました。

 

 

 

僕自身も楽しかったのですが、同時にこの先新しい可能性を感じました。それは、小売でも、確かにお客さんとの「コミュニティ」が作れるんじゃないか、という点。それを考えるのは二つあります。

 

一つは、これは弊社田中の言葉の受け売りですが、お客さんと販売員に明確な線引きをぼかすという取り組み。これまでは、売る人と買う人が「買い物」という接点以外で関わりあうことがありえなかったと思います。でも、こうして、売り手が主催するイベントに「買い手」が参加する。しかも、「買い手」がお金を払って。それを世界的なラグジュアリーブランドの会社がやるんじゃなく、「メガネ」の会社がやる。これって、一見無謀な取り組みって言われると思います。メガネの会社が何やってんねん的な 笑。でも、実際に70名!の方が参加してくれました。僕の友人も来てくれたし。

 

次に、体験を売るためにメガネを売る。メガネなので、「見えない」を「見える」ようにすることは前提です。それだけじゃなくて、逆にメガネを買ってもらうことで、何か他の会社では得られないような何かしらの体験を提供することもできるんじゃないか。

 

この二つは、もうもはやメガネを求めてるわけじゃないんですよね、お客さんって。別にその辺の会社で全然良い。ぶっちゃけ、僕もOWNDAYSに出会う前はそんな感情だったし、僕の嫁も、僕がOWNDAYSに入る前までは、メガネを買うのはどこでも良いよ、みたいなノリだったと思います。

 

さっき「コミュニティ」という表現をしたけど、これはなかなか今は奥深いものがあると思います。だから、本当は細かな定義云々が必要なんやろうけど、堅苦しいことは置いておいて、とにかく新しい形の関係性が売り手と買い手の間に巻き起こってきそうな予感がありますね。もちろんこういうのを見越して、このイベントは企画されているわけなんですが、こういう新しい可能性が感じられるのがOWNDAYSと関わる(メガネを買う、社員として働くetc...)魅力なのかなと思うわけです。

 

 

まぁ、僕として嬉しかったのは、海外事業部に入ってすぐに香港への進出におもいっきり絡んでたから、それが話題に上がってたのは嬉しかったな。

それと、僕の友人が実は参加してくれてて(ジョンデリかけてるくれてる)、楽しんでくれたのも良かった。彼も13年くらいは経営者をやってるので、昔に資金繰りにくるしんでたこともあるらしく、奥野さんの話でめちゃ共感してました。

 

それと、

 

 

最後に、

 

 

何回も言いますが、、

 

 

 

うちの取締役、、、

 

 

 

社外取締役も含めて、、、、

 

 

 

 

全員メガネかけてなーーい!笑

 

 

 

 

 

最後に、今回のベストショット。

あそパンマン と あのハラ さん、そして、しがネス!

f:id:norry-yasuda:20180702222103j:image