メガネ屋で海外事業と経営企画に関わってる人のBlog

OWNDAYSというメガネ屋に勤務。仕事やプライベート(子育てなど)のことなど、僕自身のことをお伝えしてます。汁なし担々麺など、辛いものが結構好きですが、相当な汗かきです。(昔はビジネス向け民泊サイト「TripBiz」を担当)

本田圭佑ファンミーティングに参加。かっこよすぎたよ、やっぱ。

サッカーW杯ロシア2018も閉幕し、大会3位のベルギーに惜敗した日本。

もう、何度ニュースで見ても、悲しくて悔しくて悲しくて悔しくて、本当惜しかったなぁという思いが込み上げてきます。でも、あそこまでベルギーを苦しめた日本代表を誇らしく思います。

 

今大会はサブでしたが、代表メンバーの中心にいたのは、3大会連続ゴールと活躍した本田圭祐選手。あのベルギー戦での無回転フリーキックが入っていれば、、、なんてしょうもないタラレバを想像してしまう自分がおりますが、、、、

 

なんと

 

なんとなんと、先日、その本田圭祐さんのファンミーティングに参加してきました。

 

一般的には、プロサッカー選手として知られる本田圭佑さん。ですが、実は事業家であり、会社の経営者でもあります。ソルティーロというサッカースクールを経営していたり、そのチームでプレイする選手たちのトップチームとなる、プロサッカーチーム (オーストリアのSVホルンというチーム) のオーナーをしていたりと、これまでの日本人プロサッカー選手では考えられないような活動をしています。日本人で選手時代にここまで取り組んでいるのは、彼以外に無いと思います。あえていうなら中田英寿かな。

 

そんな彼のメルマガ「Change the World」を僕は購読していて、その事務局から突然案内がきたんですよね。案内がきたのは、開催日のほんの1週間〜10日前くらいだったと思います。突然、ファンミーティングを開催します!先着150組です!って。

それが来た時は、へぇー、そんなんやるんやぁ、とか思っただけで、メールを閉じたんです。が、1時間後くらい経った時やったかな、「いやいや、これめちゃめちゃ凄いチャンスやん、手が届きそうな距離であえるのって、たぶんもう次あるかわからんやん!」とふと、その価値に気づいて、速攻でポチってしまいました笑。嫁さんの予定は後で確認しよう、というノリで。ワールドカップ必死で見てたん知ってるし、生の本田圭佑に会えるって言ったなら許してもらえるやろうという算段です笑。

 

奇跡的な当選を果たし、当日会場に行ってみると、300名以上が集まっていました。す、すごいっ...。本人が登場してる時は写真NGやったんで、本人は撮れなかったんですが、なんとなく会場の雰囲気は感じてもらえたらと、開始前の写真は納めてきました笑。

 

f:id:norry-yasuda:20180718222320j:image

f:id:norry-yasuda:20180718222528j:image
f:id:norry-yasuda:20180718222523j:image
f:id:norry-yasuda:20180718222517j:image

 

もうねぇ、老若男女、全世代の人がいましたね。子供からシニアまで全て。サッカー選手として好きとか、男としてカッコいいとか、男前とか、経営者として尊敬しているとか、色々あると思います。でも、やっぱり本田圭佑とい「生き方」にみんな惚れてるし、憧れてるんやろうね。だって、ACミランの10番を背負うレベルのプロサッカー選手で、経営者でかつまだまだ起業家で、さらには慈善活動も超積極的にこなしてて。かっこよすぎるでしょ!

 

このファンミーティングの内容についても話すと、まずはトークセッションからスタート。メルマガの編集長が質問をして、それに本田圭佑さんが答えるという感じ。そして、次に、参加者からの質問に答えるQ&Aセッション。最後にプレゼントの抽選会。そんな三部構成で2時間ほど、麻布台にある東京アメリカンクラブで催されました。

 

そんなファンミーティングでは、彼の考え方が節々に出てきて、思わず以下のスクショのようにメモを取ってしまった。

 

f:id:norry-yasuda:20180718223111p:image

 

こういう彼の考え方って、ニュースやSNS、メルマガとか書籍でも垣間見れるんやけど、やっぱり直接会うのは違う。刺さり方が違う。熱量を感じるし、そのライブ感がさらに自分に押し寄せるんよね。メモしたことも含めて、一つか二つは必ず自分なりの行動に移そうと思います。有名アーティストのライブを聴きに行ってるわけじゃないんやから、やっぱり自分を変えるため進化させるために行動に移さなあかんし。

 

ちょっと余談やけど、こういう話を日本代表の後輩とか他の中心メンバーにも、よく話をしているらしく、ワールドカップの裏側も少し垣間見れたような気がします。あとは宿舎では誰と飯食ってるかとか、大会直前に本田選手がサブになることについて、どのようにして西野監督と話をしたのかとか、とても面白かった。

 

最後に、テレビで見てる限りは、少し細身に見えますが、実物を見ると、ジャケットを羽織った腕はガッチガチに太かったです笑。そりゃフィジカル強いし、イタリアでもやっていけるわって思いました。