メガネ屋で海外事業と経営企画に関わってる人のBlog

OWNDAYSというメガネ屋に勤務。仕事やプライベート(子育てなど)のことなど、僕自身のことをお伝えしてます。汁なし担々麺など、辛いものが結構好きですが、相当な汗かきです。(昔はビジネス向け民泊サイト「TripBiz」を担当)

RoyalComfortというアーティストを紹介させて下さい。

先日、沖縄で結婚した高校サッカー部の時の友人。身内ネタですが、ちなみにその友人は、なんとこの前のOWNDAYSファンミーティングにも来てくれた友人。なので、我らがオンデーズ社の、それはそれは大切な大切なお客様でもあります笑。だから、OWNDAYS社員の方は、必ずこのブログを最後まで見てくださいww

 

はい、前置きはそれくらいにしておいて、、、 

その結婚式の時に、初めて出会ったアーティストがあります。

 

それが、このブログタイトルにも書いた

 

ROYALcomfort (ロイヤルコンフォート) 。

f:id:norry-yasuda:20180721002255j:plain

Royalcomfort (メンバー:KAY-I、BGY、ROVER)


ブログで何かを紹介ときはもっぱら担々麺ばかりなんですが笑、皆さんにもぜひ応援して頂きたいので、この場を借りて彼らを紹介させて下さい。

 

 

正確に言うと、もともと彼らのことは知ってたんやけど、今回初めて目の前で生歌を聞いたんです。実は、Royalcomfortは、その結婚した友人が経営する会社に所属するアーティスト。しかも三人のメンバーのうち、KAY-I(シンガー)とROVER(DJ)の二人は高校サッカー部の一年後輩で、彼らと被ってた2年間は、猛暑の日も雪が降る日も大雨の日も、毎日のように一緒に練習しまくってたような関係。さらに、その結婚した友人の親と僕の親同士もめちゃ仲がよくて、僕自身も彼のお父さんとかお母さんとは、半分タメ口で話せる感じの距離感。ほんでもって、さらに、もう一人のメンバーBGYは、その結婚した友人の実の弟なんですね。

 

幸運にも、披露宴という場で、彼らが生歌を二曲披露してくれました。そのうちの一つは親への感謝を綴った歌。それを披露宴で聞いて、目がうるんでしまった。

 

それがこれ▼


【両親への感謝の歌】いつまでも/ROYALcomfort      (結婚式ソング)

 

もっとTwitter▼での紹介をしっかりやればよかった...。

軽すぎたわ、こりゃ笑。

 

誰にでも聞きやすいメロディやトラックで、歌詞もまっすぐ。CMやテレビ番組でもこれまで何曲も採用されているらしく、Royalcomfortの中で特に人気の曲は、彼女とか家族とか、身近な誰かに対する想いを歌ってるものが多くて、たぶん身近な人の大切さとかに気づくことの少ない10代や20代の心を掴んでいるんだと思います。僕自身のボキャブラリーがなさすぎて、恥ずかしいくらい紹介が下手すぎなんですが笑、とにかくいい曲だなぁと思って聴いてました。しかも、後輩の二人と会うのは高校を卒業して以来17年ぶり?とかやったんで、僕が歩んだ道とは違う道で挑戦している彼らをみて、本当にかっこええなぁと思いました。

 

 

それの披露宴から数日が経った今日。

Facebookを眺めていたら、こんなブログが貼付された投稿がありました。

 

ameblo.jp

 

(一部抜粋)

3年前、いつも通り生活をしていると

 

滅多にこない妹から一通のLINEが来ました。

 

 

それは母の病気、そして余命を記した内容でした。

 

今まで親に迷惑ばかりかけていて、ろくに親孝行してこなかった私は

頭の中が真っ白になりました。

迷惑ばかりかけるくせに、めっちゃマザコンでお母さんが大好きな私は

なかなか現実が受け入れませんでした。

 

「なんで俺じゃなくて、いつも完璧に生きているお母さんが、、」

「今の発展した医療でなんで癌は治せへんねん」

 

確か妹からLINEが来てから半年くらいは、毎日が憂鬱で今でもはっきり覚えていないような日々が続きました。

 

もちろん最後まで私は諦めていませんでしたが

今の僕に出来る最高の親孝行は

LIVEに母を呼んで、そこで母の為だけに作った曲を歌うことだと思いました。

税理士を辞めてこんなイバラの道を選んだ僕を、不安な顔をせずにずっと笑顔で応援してくれた。

そんな母に最高の曲を作りたい。

 

そのことをメンバーに話すと2人とも「絶対やろっ」て言ってくれました。

(続く・・・)

 

 

実はこの曲、僕の後輩の一人であるRoverが実の母宛てに書いた手紙を元に作られた曲。しかも、その実の母が余命宣告を受けた時に書いたものらしいんです。「僕の後輩」で、さらに、「友人が経営する会社に所属するアーティスト」となると、僕の身内感がめちゃめちゃ強いから、なんの紹介やねん!と思うかもしれませんが、今回初めてアーティストとして顔を合わせて、歌も聞いて、やっぱりその彼らの熱量とか想いに触れて、本当に応援したいと思ったんですよね。男として、この先がどうなるかわからんアーティストという道を選んだこともかっこええと思ったし。

だから、シンプルにこのブログでは、真剣に紹介させてもらいました。


【泣ける歌。お母さんへ】ROYALcomfort/手紙。【実話】

 

 

もし、この曲を聞いて、いいなぁと思われた方がいれば、ぜひこのブログをシェアしてください。そして、iTunesでこの曲の予約配信▼ができるので、ぜひ予約をお願いします。

 

手紙。

手紙。

  • ROYALcomfort
  • J-Pop

 

 

最後に。OWNDAYS社員のみなさん。

何回も言いますが、このRoyalcomfortというアーティストのマネジメントをしている僕の友人は、なんとこの前のOWNDAYSファンミーティングにも来てくれた友人。なので、我らがオンデーズ社の、それはそれは大切な大切なお客様でもあります笑。

 

ぜひシェアやRTをお願いします!!!!笑。

 

金曜日ということで、仕事とは関係のないブログですがお許しを〜!

俺も来週から身近な人の大切さを忘れずに、仕事頑張るで〜!!!