安田則之 - OWNDAYSにいる担々麺好きのパパ

OWNDAYSというメガネ屋さんに勤務、海外事業と経営企画系を担当中。最近、ITやらECやら〇〇Techが叫ばれている中、これからは逆に小売が面白いんじゃないかと思っているんす。仕事のこと、子育て・家族のこと、僕の好きなことを思うがままに書くっす。

「結局、お前は何したいの?」

もう早い。

2018年12月31日。

 

22時になって、ブログを書き始めました。今日は夜更かし解禁令(100%親の都合)で、やっといま3歳の息子が風呂に入ってます。紅白歌合戦郷ひろみDA PUMPを観ながら踊り狂う息子を眺めながら、蕎麦食って日本酒を久しぶりにすすってました。

 

と書き出したら、ママと交代で息子に風呂に呼ばれ入ることになり、結局ブログを再開したのが23時50分。

 

さて、2018年振り返ります。2018年中に書き上げたい。急ぎ足で書きます。

 

今年は仕事の上では最も動きのあった一年。年初はもともとオンデーズに入るきっかけとなった民泊サイト事業の責任者として。自分の力の無さと想定以上の規制強化の波にのまれ、事業は一旦ストップ。

 

その後、5月ごろからオンデーズの本丸である海外事業部に転籍。まさにこの頃香港でのジョイントベンチャー設立に向けて加速し出した頃で、海外事業2トップの海山さん(Group COO)と甲賀さん(海外事業 執行役員)とがっつりJVの契約書レビューや事業計画書作成の準備でがっつり小売業に入り込みました。同時並行でインドへの進出準備やベトナムでのJV化も進み、数字の勘所が全くないないか、なんとかとりまとめ。考えてみたら全部JVなんですよね。自社で完結しないから、最初に土台を作るのにとても時間がかかりました。(JVって何?と思った方は、「この三つの方法でOWNDAYSは海外展開する」のブログを読んでください)

 

くそ、2019年1月1日になってしまった....さすがに10分で2018年を振り返るのは無理があったか。

 

関連するブログ↓↓

www.norrya.com

 

www.norrya.com

 

この辺は、何とか銀行員時代やベンチャーの時の経験が活かせる領域で、JV設立に向けた契約交渉や事業計画書作成、そしてそれらを英語で行う、というのを何とかこなすことができました。それでも、まだまだわからないことだらけで、 何とかこなしてきた感じがあります。商品のこともわからないし、設備や内装のこともわからないし、店舗のオペレーションのこともわからない。

 

エクセルやワードでちょろちょろ仕事しているだけじゃ、なかなかつかめない、ということで、店舗に立ってみたり。

川崎ダイスの荻田店長や吉田さん、小池君、そしてインフルエンサー採用で入社した 長野君(おいおい、インスタのフォロワー28,000人もいるぞ!!)にもお店ではお世話になりました。やっぱりお客さんと接点がある場所に立たなきゃいけないな、ということを思い出させてもらえたし、最終的には如何に店舗のオペレーションやお客様満足が高められるように日々の仕事を取り組む必要があることを感じたわけです。毎日を「こなす」ばかりだと大切なことを忘れてしまいますね。

 

くそ、この辺まで書いたら、もうしっかり書いてやるぞ!と意地になっている。ちなみに年越しは、まさにこのブログを書いていたゾ。

 

そして、その海外事業部の仕事も半年そこそこでつかの間、次はなんと経営企画室が設立され、そこのメンバーに入ることに。はい、僕はこれと言った強みはないけど、とても使いやすい人間なので(数字もある程度OK、コミュニケーションも英語でOK、等々)こういった横断的なことは任されやすいと思います。経営企画室ができた背景は、まさにこのニュース。そう、衝撃の三井物産企業投資とLVMH系の投資会社Lキャタルトンアジアからの増資...うちうちに社長から耳していたものの、実際に何億・何十億ものお金を引っ張ってくるのは、事実すごいことであるなと実感。

 

www.norrya.com

 

そして、彼らはオンデーズの課題であった経営管理のノウハウをがっつり手助けしてくれていて、その真っただ中に僕がいるわけでございます。本当にスマートで経験豊富、自分の小粒感が丸裸にされているわけですが、これは成長のきっかけだと思ってとらえるのか、変なプライドだけでかっこをつけて腐っていくのかで大きな違いがあるので、まずは、目の前のことに取り組んでいきたいと思います。ちなみに、今は予算作成の話が劇的に重たいんですが...笑。

 

くそ!くそくそ!!結局一時間近くブログ書いてるじゃねぇか。年越してしまって、いつの間にか嫁さんに「あけましておめでとう」も言えてねぇじゃねぇか。部屋から出ていくタイミング逃してしまった。

 

なんかこう考えると、これまでに使ったことのない頭の筋肉を使えてきた一年だったと思います。でも、かといって、何かしたかというとそうでもないので、自分の価値は何か、結局いまやってることが、どうお客さんへの満足につながっていくのか、常に意識をもってやっていきたいです、はい。なんか。ただの過去のブログを引用したブログになってしまったけど、これがブログのいいところですね笑。その時の思いとか考えてたこととか、そういうのが蘇ってきます。

 

でも時々こう自分に対して思う。

 

「結局、お前は何したいの?」

 

本当にビジネスがしたいのか。仕事がしたいのか。

金融業に入ってみたり、ベンチャー行ってみたり、新規事業の立ち上げをやってみたり、小売業の海外事業や経営企画をやってみたり、いろんなチャンスを頂いてきたけど、本当にこういうことしたいの?と、最近よく思う。いや、そんなことせんと、のんびり毎日過ごせればいいんちゃうの?とか、仕事でいらいらして、家族とも向き合えず、こども共中途半端に触れ合って、それでいいのか、と。

 

正直よくわからない。

 

やりたいんだと思おうとしているのかもしれない。

自分の会社を経営していた父の影響で、それをやるのが当たり前だと思っている、と思い込もうとしているのかもしれない。もしくは仕事が大変で、それから逃げたいときに言い訳にしているのかもしれない。はたまた、やっぱりやりたい、と思っているかもしれない。もしくは、ずっと営業という肩書できたから、お客さんと直接接点を持たない仕事が何か物足りなさを感じさせているのかもしれない。

 

 

「何者かになるため会社入ったのに何者になりたいかわかってなかった」

 

これたしか、闇金ウシジマくん(29) (ビッグコミックス) に出てくるこの言葉。

 

結構、刺さる人も多いと思います。

俺も少し改めて聞くと、これ少し刺さります。

 

ただ一つあるのは、与えられた環境をポジティブに捉えられる精神は僕にはあります。いや、これしんどいけど、後で何か血となり肉となり骨となり、足腰になるはずだ。もしくは誰かに話せるネタになる。履歴書に書けるネタになる。もしくはSNSやブログで書けるネタになる。自分の信用を積み上げるきっかけになる。そんな風に良い方向にとらえられる心持ちはある。なんかまとまりがよくわからんようになったけど、急いで書き上げました。そろそろ嫁さんが寝そうな音がしてきたので、いったんここで切り上げます。2019年早々、ブログ書いてて、新年のあいさつもせずに、、、というわけにはいかないので笑。

 

というわけで、みなさん、2018年は本当にありがとうございました!

2019年も一緒に楽しい1年にしていきましょう!!

 

  くそ!くそくそ!!と言い続けましたが、書ききると気持ちいのがブログ。今年も書き続けられるよう頑張ります。

 

f:id:norry-yasuda:20190101015309j:plain