安田則之 - OWNDAYSにいる担々麺好きのパパ

OWNDAYSというメガネ屋さんに勤務、海外事業と経営企画系を担当中。最近、ITやらECやら〇〇Techが叫ばれている中、これからは逆に小売が面白いんじゃないかと思っているんす。仕事のこと、子育て・家族のこと、僕の好きなことを思うがままに書くっす。

『チックタック〜約束の時計台〜』ポチった!

f:id:norry-yasuda:20190309005423j:plain

 

これまで、キンコン西野亮廣さんの本はいくつも買ってきた。

 

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

革命のファンファーレ 現代のお金と広告、 

 

これらはもちろんのこと、えんとつ町のプペルにも手を出している。プペルについはこちらのブログにも書いたけど、うちの息子も気に入ったみたいで、「ゴミ人間、ゴミ人間」と連呼していた笑。

 

www.norrya.com

 

そして、これを踏まえて、もう一つ西野さんの絵本を買った。

それは、ほんやのポンチョ

 

 

この二つの絵本を見てて、絵のインパクトが本当にすごいと思うのだ。詳細までこだわっていて、毎回読むたび新しい発見がある感じ。物語を読まなくとも、なんか楽しめちゃう感じがあるので、親としては買ってよかったなぁと思う。「あっ、こんなところにこんなことが書いてあるぅ〜」ってなるから

 

実は、西野亮廣さんのオンラインサロンにも入っている。オンラインサロンでは、これらの作品が世に出る前であっても、制作途中のものも共有される。なので、最終的なアウトプットとしてどのようなものができ上がってくるのか毎回楽しみになるのだ。

 

そこで!今回また、絵本が出るということで注目していた。絵本は息子に毎日読み聞かせたいから、新しい絵本に注目しないわけがない。(最近、読んであげられてないことに反省w)

 

その名も『チックタック〜約束の時計台〜』。

 

なんとなんと、Amazonで発売後すぐにベストセラーになったわけですが、そうこうしているうちに、こっちを見つけちゃった。著者である西野さんがクラウドファンディングに新しいリターンを用意している、満願寺というお寺を用いた限定表紙。

 

silkhat.yoshimoto.co.jp

 

満願寺にはもちろん行ったことないしよく知らない。でも、このバージョンをオンラインで手に入れるものであれば、もうこれは買ってしまおうと思い、、、、

 

【絵本『チックタック ~約束の時計台~』(満願寺限定カバー)】

西野亮廣の最新作にして最高傑作『チックタック ~約束の時計台~』(満願寺限定カバー)をお届けします。

こちらの商品は、満願寺(川西市)でしか発売されない『満願寺限定バージョン(オリジナルカバー)』となるので、オンラインでゲットできるのは今回限り。
この機会に是非

 

 

バッチリ支援してしまッタァーーー!

 絵本で3,000円は安くないけど、なんども楽しめそうかな。

 

早く届くのが楽しみだああああ。

 

 

f:id:norry-yasuda:20190308234427p:image

 


f:id:norry-yasuda:20190308234432p:image