仕事 と 子育て、ときどき担々麺

OWNDAYSというメガネ屋さんに勤務、経営企画室所属。趣味は担々麺。怒らない子育てをモットーに、4歳男児のお父さんをやってます。仕事のこと、子育てのこと、担々麺のことを中心に気ままに綴ります。

おしりたんていが面白い。読み聞かせには長いけど、お勧め絵本です。

ちわっす。

f:id:norry-yasuda:20190713010355j:image

この前、朝起きてノーメイクで出社してしまったので、SNOWを使って顔を盛ってみました。どうも安田です。でも、なんか、、、、俺のままやん笑。

 

これに反省して、ちゃんとメイクしようと思ったら、、、

f:id:norry-yasuda:20190713011059j:image

 ファンデ塗過ぎました。反省しています。どうも安田その子です。

 

すんません、本題です。

そういえば、最近「おしりたんてい」という絵本に息子がハマっています。でも、この本、長いんですw。読み始めるとめちゃ長い。だけど人気なのが分かるくらい面白いんです。まず、子供が大好きな「おしり」が全面に出てる時点で、子供ウケは良い。ってか、おしりが顔やしね。いや、顔がおしりか?どっちでもええわ!それにそのおしりから、いや顔から?、オナラこくしね。それが必殺技で、決め台詞は「しつれいこかせていただきます」。

 

そんな探偵が謎を解き明かしていていくんですが、絵本に要所要所にしかけがあるんですよね。

f:id:norry-yasuda:20190713012257j:image

こんな風にクイズ形式になっていたり、

f:id:norry-yasuda:20190713012300j:image

これもクイズですね。

f:id:norry-yasuda:20190713012303j:plain

すみません、写真が横向いた(笑)

そして、これが定番。絵のなかからおしりをいくつも探すゲームもあるんです。小学生とか自分で字が読めるから、おしりたんていは人気でみんな自分で読んでるそうです。 

 

そしてそして、本だけじゃなくて、テレビでも放映されているんです。このおしり探しゲームとかは、テレビから離れさせない工夫としてそれなりに機能もしていて、ありそうでなかったいやりかた。最後に答え合わせがあるから、必ずうちの子は番組が終わるまで観ています。

 

 本屋さんでは必ず並んでいると思うんで、ぜひ手に取ってみてください。たぶん、3~8歳くらいまでいけそうな気がします。実際、ボクの息子の友達のお兄ちゃん(8歳)も家に本を持っているらしいので。

 

ただし、注意があります。寝る前にこれを読もうと子供に言われた日には、たまったものじゃありません笑。だって長いからw。でも安心してください。もちろん全部読めるなら読むのがいいですが、絵本のストーリーを壊さず、うまく文面をスキップしながら読めるようになる、というスキルはあとで身についてきます笑。

 

 

ということで、もしよければぜひ購入してみてくださいね!