安田則之 - OWNDAYSにいる担々麺好きのパパ

OWNDAYSというメガネ屋さんに勤務、海外事業と経営企画系を担当中。最近、ITやらECやら〇〇Techが叫ばれている中、これからは逆に小売が面白いんじゃないかと思っているんす。仕事のこと、子育て・家族のこと、僕の好きなことを思うがままに書くっす。

「ヒーロー好き」が子育てに好影響。結果論だけど良いこともある、っていう話

知ってると思いますが(?!)、ボクの息子はヒーローが超好きです。そう、いわゆる、テレビ朝日スーパー戦隊シリーズ。これを観せない親もいるらしいけど、あなどっちゃいけません。。すんごい良いこともありますから!

 

そういえば、週末に買い物に行って、DIESELのハイカットの靴を買うか超絶迷いました。結果としては、買わなかったんですが、後悔はありません。

 

だって、嫁ちゃんにこんな写真撮られてたんですから。おいお前!こんな顔になるような靴買うなよ、って妙に納得感がありました。どうも安田です。

f:id:norry-yasuda:20190716230521j:image

でも、この靴買い物に行った時は買わないって決断を下したのですが、、実はまだ欲しいと思っています。濱地さん、俺この靴似合ってますかね。。てか、あっ、なんかこの写真恥ずかしいからこの写真はチラ見だけして、早く下にスクロールしてください。

 

てことで、今日は「ヒーロー好きも悪くないよ」って話。子供がいる方にはいうまでもないですが、子供にテレビで何を観せるかは、親の方針によってかなり違ってきます。ディズニーをたくさん観せる家庭もあれば、ジブリ系に偏る家庭もあるだろうし。HuluとかNetflixとかで、外国の可愛い系のアニメとかを英語で観せてる親もいます。

 

それでいうと、うちは俄然ヒーローものです。全然オッケーの方針っす。というか、息子が超好きなだけなんだけどね笑。うーん、ていうか、子供が少し好きになる ⇨ 親が好きになる ⇨ 子供がもっと好きになる ⇨ 親ももっと好きになる みたいになサイクルにハマり、家族総出で好きになったのかもしれないんですけど笑。

 

いま放映中のリュウソウジャー、昨年のルパンレンジャーvsパトレンジャーだけじゃなく、過去のスーパー戦隊ものも、Amazon Primeで観まくっていて、最近は、ゴーカイジャーキュウレンジャーに大ハマりしてます。たくさんショーにも観に行ってます。そして、もちろんおもちゃも買ってます。かなりおもちゃ代にお金は使ってきたかな笑。全然気にしてませんがwww

f:id:norry-yasuda:20190716231404j:image
f:id:norry-yasuda:20190716231408j:image
f:id:norry-yasuda:20190716231412j:image

 

そんなこんなで、ヒーローものにハマり、半年間は毎晩「戦いごっこしよう!」と戦いを申し込まれ続けてます。正直キツいっす!毎晩戦うのキツいっす!相手は全然必殺技を繰り出さないから、こっちは負けられないんす。だから、ずっと戦いが続くんす。終わらないんす。

 

でもですね、、、ある時から目に見える変化が現れてきたんです。(あっ、ここからの内容はは、親バカ満載になっていくんで要注意を!)

 

だって一切教えてもいないのに、勝手に布団の上で前転ができるようになってるし、側転もスイスイやるようになってました。いや、もちろん「できるようになってる」のレベルが全然低いわけですが、戦いのアクションの真似をして機敏に動き回り、いつのまにか回ったり飛んだりが上手になっているみたいでした。

 

f:id:norry-yasuda:20190716234249p:image

 

てか、写真がこんなんですんません笑。動画を載せたかったんですが、赤の他人が写ってしまうため、それを避けようとした結果、スクショという結論になりましたwww。

 

親の方針によってはヒーローものは一切がっさい観せないかもしれません。もちろんそれは各家庭の方針なので、良いとも悪いとも思いません。でも、ヒーローとのを観せることは別にどうってことはないなと。というか本人が好きならばとことん観せるても良いし、なんならおもちゃも買ってショーも見てもっとハマって、真似して遊んで親も一緒に楽しむくらいやれば、なんか得られるって話です。結果論ですが笑。

 

体操系の動きが機敏になったのは、そもそも年齢に相応して身体的に成長してきたからかもしれません。でも、いろんな動きにチャレンジするようになったは、明らかにヒーローの動きを完コピしているからで、間違いなく良いきっかけにはなったかなも思います。それに、ヒーローショーを何回も観覧に行くことで、それだけ沢山の人をステージで喜ばせることの凄さ、楽しさ、格好良さ、みたいなのを感じ取ったみたいで、「ショーをやってみたい」的な発言も出てきました。

 

息子にとってそういう発見にもつながったし、ハマらせて良かったなと思っています。そして、絶対にいつかヒーローになれる、ステージに立てる、と言い続けてます。

 

いつか、将来、息子が舞台に立つことがあれば、拍手してやってください。ちゃんちゃん笑。

 

ということで、

 

 

僕も、、、

 

 

リュウソウチェンジ!

f:id:norry-yasuda:20190716235316j:image

 

そして、これを沖縄のOWNDAYSにいるやましろあやり(やまりー) (@ayariodry) | Twitterが書くと…

 

f:id:norry-yasuda:20190717005514j:image

 

最高なんだけど笑。